So-net無料ブログ作成
検索選択

宣伝「お母さん美津子 義父との禁断出産介護」

お世話になります。
鞘でございます。ゴールデンウィーク終わっちゃいました(涙)
ここんところずっと、曜日の感覚はあっても時期の感覚が麻痺していて。もうそんな時期なの?と今さらながらに落ち込んでおります。

さて早速ですが、新作の「お母さん美津子 義父との禁断出産介護
本編が仕上がりました。あとはモザイク処理とか、若干の加筆修正処理などを加えてアップするだけですので、おそらく5/16の週に発売になると思います。今回、痴呆の要素や若干暴力表現に近いもの、出産シーンで赤ちゃん等も描いていますので、スムーズに行けば良いのですがリテイクが入った場合は週の後半になると思います。
内容はこんな感じ。

smp001.jpg
この表紙は本文の表紙。つまり中表紙ということになりますね。
最終的には、CGのみ抜き出しのパートなどがセットになってパッケージされますから、サイトのアップ画像はきらびやかな別のデザインになります。今は調整中ですので、発売日決定のタイミングでご覧いただければと思います。

smp002.jpg

smp003.jpg
リイド社さんのショートバージョンとは衣装を変えています。
白のブラウス下着が若干透けている描写。個人的にはロングエプロンも好きなのですが、台所で義父にセクハラされるシーンはもっとねっとりさせていますので、こちらの方がやりやすかったということもあります。
あとはやっぱ個人的な趣味ですね(笑)

smp004.jpg
息子さんと電話で話しながら義父のセクハラを受け続けている美津子さん。どうにも我慢出来なくなって、一回電話を切って喘ぎ声を上げるシーン。

サンプルCG02.jpg
これは前のサンプルですが、実際には義父が嫌がる美津子さんの手を無理矢理どかして、体中を弄るシーンとなっています。

smp005.jpg
庭で裸で立たされた美津子さんが身体を弄られるCGパートのシーン。

smp006.jpg
庭で蹂躙されるCGシーンの抜粋。

smp007.jpg
庭で犯されるシーン。義父は高齢なので心臓に負担がかかり、中断か?と思いきや...

smp008.jpg
ストーリー後半。結果的に妊娠してしまった美津子さん。納屋で吊るされて気が触れた義父から責めを受け続けます。

smp009.jpg
猿ぐつわの紐の先っぽが体内を巡って肛門から出てくる頃を見計らって、ペンチで取り出すシーン。

smp010.jpg
引っ張りだしたクツワの紐を少しづつ引きずりだされて、リードをお尻につながれたような状態の美津子さん。

smp011.jpg
紐を抜き取られる直前の美津子さん。普通ならそのまま出してしまえば楽になれるはずなのですが、妊娠しているため引きずり出される刺激で、流産を恐れて、膝で紐を挟んで必死に抵抗している状態。この直前に凧糸で乳首を絞り取られるシーンがあり、体液がどんどん放出されていく途中の描写です。(乳首ちぎりは今回は別の表現にしました。ちぎってしまうとどうしても暴力表現になってしまって、うちがやるとストップがかかる可能性があると思いまして。今後の課題ですね。でもぎりぎりと乳首を搾り取って行く表現になっています。)

そして、逆さ吊り状態の「開脚」「脱糞」「出産」シーンへと続いて行きます。
以前、第三の男の存在を示唆しましたが、要は息子さんです。今回の作品では義父と嫁との折檻に重点をおきましたので、絡みはないのですが親の異常な姿を陰から見ている存在にしています。


とりあえず、ざっくりとこんな感じに上がっています。50ページの漫画です。
随分と時間がかかってしまって、修行が足りないなと反省していますが、まぁ頑張ったんじゃないかと思っています。
ご興味を持っていただけましたら、幸いです。
それと同時に、せっかくコメント欄等であたたかい言葉をかけて下さっているのに、きちんとした対応ができていなかったこと。
本当にお詫び申し上げます。

ごめんなさい。

今後も精進はかかさないつもりですので、これに懲りず見捨てずにいていただけるといいなと勝手ながら思っております。
どうか今後ともよろしくお願いします。

ちなみにこれはおまけです。
リイド社、コミッククリベロン増刊号の「クリベロンDUMA」第二号の表紙です。
今回の作品のショートバージョンが載る予定のものです。
どこかで見かけたら「ああ、これか」とあたたかく微笑んで下さい。
それではまた!

smp012.jpg
nice!(0)  コメント(11)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 11

たかし

お疲れ様でした!本当にいつも満足させてくれてありがとうございます。これからも最高なむちむち美津子さんを見続けさせて下さいね!ただこれは個人的な趣味や考えですが、暴力的、またスカなどは…。今までの母乳ぶりぶりでお爺ちゃんに気持ち良く責められる美津子さんが好きです。これからもお身体気をつけてどうぞ美津子ファンのため頑張って下さい。
by たかし (2016-05-07 21:35) 

もんぺー

やっと・・・やっと・・・でつね。(TT)
楽しみです。16日の週までまだ2週間ありますが、
ここまできたら、、待ちますです。
あ、、もしでよければ、、
ストーリーとは関係ないオマケ原画で乳首千切れた
美津子さんを1枚だけあれば・・・嬉しいです。
ご検討頂けるかどうかはムズカシイでしょうけど。
発売日に買いまつね。更新有難うござますたm(__)m

by もんぺー (2016-05-07 22:35) 

鞘

たかしさま、もんぺーさま
 コメントありがとうございます。そうなんですよね~~。おっしゃるとおり、暴力表現やスカトロ表現は好みが分かれるところ。うちの中でも分かれています。鞘なんかは「コックと泥棒、その妻と...」的な暴力と美を融合させた作品は大好きなのですが、受け付けない気持ちもわかります。「男はつらいyo!」とかの方が気軽に楽しめるしw
 でも両方務めたいとは思っています。例えば「うる星やつra!」と「人魚の盛り」のような同じ世界でも違う世界観を感じられるような創り分け。これは目指したいですね。今後の課題にしています。
 千切れ乳首に関しても、今回は結構迷ったんですよ。そういう描写にしてもいいのではとも思いましたし。でも血を見せるのではなく、液を見せる方をとりました。これも今後の課題ですね。
 でもリクエストありがとうございます。何か方法を考えて見ますね。
今後ともよろしくお願いします!

by 鞘 (2016-05-07 23:27) 

若道

お疲れ様です。

私は、SAYA様の作品の1つの醍醐味として
「待つ楽しさ」をいつも自分の中で実感しています。
待てば待つほど、購入した時の昇華も大きくなります。

それほど、画力とストーリー構成力にはSAYA様の
魂が宿っていると感じるから。

で、今回、、またしても「待つ楽しさ」を享受できそうです。素晴らしい展開と、、画力のリアリティ感も凄いことに
なっていますね。

私は漫画というコンテンツはどこまでも無限のファンタジー
であるべきだと思います。
その表現として、ほのぼの感やコミカル、ベタな純愛やハッピーエンドというファンタジーもあれば、被虐や暴力、グロ描写やバッドエンド等なファンタジーも。
相反する世界観の創造や、リアルなコンテンツでは表現しきりれない世界観がそこにあります。

特に後者は、漫画だからこそのファンタジーですよね。
あとは、読み手の志向と感性による選択。

で、今回の作品、、これまでの美津子さんものとは一線を
画す内容が想像され、「あの美津子さんが!」を充分に
堪能できると思います。

そして、偶然にも、16日の週は、私の現在の状況から今後を左右するジャッジメントデーが待っています。

どのような診察結果であれ、美津子大菩薩にまたも癒されそうです。(いつも何か自身の変化の時に美津子さん作品の
発売とシンクロします。)

とにかく、発売までワクワクをしっかり高めます。
当然、同人作品とDUMA2号も購入確定です。

どこまでも応援させていただきます!!期待大!!

※DUMAのイラストも素晴らしいですね!まさにポスター
レベルです。あと、私もオマケ画像があれば、もっとワクワクできると思います。(アーティストのよくやるシークレットトラックみたいな感じで)

またメールもさせてもらいます。
最後まで走り切ってくださいね。
大歓声が待つゴールへ(^^)v競馬の見すぎですね。汗

by 若道 (2016-05-08 06:20) 

鞘

 若道様コメントありがとうございます。
 昔から本当に応援してくださって感謝しきりです。劇団なんかで会場席から「がんばれぇ!」と声が聞こえると役者のテンションも上がるんでしょうね。力が沸いてきます。
 ほんと、育ててもらってるんだなと思いますよ。
 もちろん今の我々では力不足は否めません。製作期間の取りすぎやリテイク作業の数々。作品の未熟さも含めて、応援に誇らしく応えられる描き手を目指したいと思います。
 場所が変われば私も応援する側ですので、そのときはTPO。頑張って応援します。こういうのを持ちつ持たれつというんでしょうか。
 DUMAのイラストはここのブログに乗せただけでして、本編には入りません。タイミングが合えば表紙デザインくらいは宣伝材料としてつけられるかもしれませんが。でもお褒めの言葉ありがとうございます。
 メールのほうにもお返事しますね。(ちょっと間が空くかもしれません。ごめんなさい。)
 今後ともよろしくお願いします。


 
by 鞘 (2016-05-08 16:58) 

美津子ファン

ども!美津子ファンです。

で。。出遅れたぁOTZ
いや、ようやっとですね。待ってました!!
一時は、もうこのまま出ねえんじゃねーかとか心配したけど。5月中には美津子さんの痴態みれそうっすね。
真っ黒乳首エロいねぇ。後陰毛も。すげーです。
後は、、脇毛・・・どうなんかなってなオイラ流の拘りあるけど。それと何回も書いてるけど、バッドエンドね。この展開でハッピーエンドはないとは思うけど。
あ、第三者はヒ〇ル君だったんすね。覗きだけで絡みなしは
もったいねー!!でも、この展開の続きも次の美津子さんものであったりして。ままスぺ5ではヒ〇ル君も絡んでるし、ソープ編でもね。絡ませましょうよ!がっつり続きで。

そうそう、オイラも乳首千切り絵欲しいっす。
ないよーー。そんな展開描いた作家さん。
ただ、凌辱グロ画像はいっぱいあるけどね。リョナものなんかその典型。でも、読みたくなければ飛ばせば良い。やっぱ
JUNK亀横さんが前に書いてたようにマイノリティの妄想を満たすってのは、ファンの深化を促す重要な汲み取りだと思うんすよね(偉そうにすみません)
なんで、、乳首千切れ画像をオマケでつけてください。
(はっきり希望してしまった・・・汗)
販売楽しみっす。まじで。で、、読む前から希望しますが、
この展開の続きもの是非描いてくださいまし。
やっと、深呼吸でいますぜ!ふぅ~
by 美津子ファン (2016-05-08 21:57) 

鞘

美津子ファン様
コメントありがとうございます。おっしゃる通り、続きが出来ればいいなとは思います。腋毛に関しては主婦のそれを基準にしているので、感覚的には剃り残しくらいのさじ加減で考えてます。生物学的にはおっしゃる通り体毛は濃くなるのですが、社会人女性はそれを踏まえてあえて処理しますから。キャラクターによってさじ加減が変わってくるかなと思っています。今回はどうかなw
 今後もご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いします。

by 鞘 (2016-05-08 23:51) 

junk

乳首千切れ系はちょっと考えてみますね^^
本編に入れるのは関係性の問題で難しいと思いますので、何らかの手段で。ちぃと頑張ってみます!!!
by junk (2016-05-09 00:56) 

美津子ファン

ども!美津子ファンです!
脇毛剃り残し良いっすね。剃り跡ではなく、、
剃り残しっつーのがね。そそります。どんなだろ。

あと、乳首千切れ絵、、検討してもらえるって
さすが!!!JUNK亀横さん!!!!ファンの期待
裏切らないねー。感謝感激っす。
本編入れはストーリーに大きな影響あるので無理でしょうね。当然。例えば、乳首搾り取られてる時の美津子さんの
脳内妄想とかっすかね。「あぁ、千切れちゃうぅ!!」って
思いながらその光景を妄想する美津子さん。なんてね。
以前に、宴会凌辱ものの時にあった、「ケツ穴から卵噴出する3枚の写真絵」みたいな感じ?
できるなら、、出産シーンか、脱糞シーンの絵をベースに
2~3枚で千切れていくシーンあれば最高っす!
目隠しなしでね。やっぱ表情被虐シーンは表情あった方が
良いもの。うんうん。
そういうの苦手な人向けに注意書きで「グロシーン含みます。閲覧注意」ってね。それでも見ちゃう人は、その人の責任っつーことで。あくまで、オイラ達マイノリティな奴むけのJUNK亀横さんの最大級の好意っしょ。まじで。いや、そんなシーン見れたら、永遠のファンになってしまいますわ。

あ、あと、やっぱ続き展開は気になるよね。出産しちゃって
ヒ〇ル君に見られてしまう訳でね。あと、旦那への言い訳とかね。今後どうなんだろ?みたいな覗き見感満載ですよ。
さらに被虐な運命に翻弄される美津子さんとかね。前編・後編みたいな。あ、、勝手に妄想してますね。
とにかく!マジマジに楽しみなんで!!!美津子さん史上最高の凌辱感期待してます!ふぁいとぉ~!!!
さ!仕事行きます!
by 美津子ファン (2016-05-09 07:57) 

もんぺー

美津子ファンさんに大賛成でつ。
何卒、ひらに・・お願いしますm(__)m

この機会逃したら一生そういうシーンに出会あえないとおもう。・・・
by もんぺー (2016-05-09 13:39) 

crescent

美津子ファン様、もんぺー様
コメントありがとうございます。
暴力シーンは結構大変だったんですよね、以前。まず血がNGですし、うちがそういうのを得意としている訳ではないという...さぐりさぐりやってる状態ですので、どうなることやら。でもそのシーン入れてアップしました。リテイクが出たら別途対応しますね。


by crescent (2016-05-12 14:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: