So-net無料ブログ作成
検索選択

宣伝「今夜、母と妊活します。・弐」

お世話になります。鞘です。新作の宣伝をさせて下さい。

nkz000.jpg
JUNKセンター亀横ビルママキャラCG集「今夜、母と妊活します。・弐」


過疎の村に伝わる近親交配の風習。

主人公(あなた)の元に届いた合格通知。あなたは進学のために村を出て行くことに。
その夜、あなたは密かに恋心を抱いている美しい母親から、村を出て行くための条件を聞かされます。それはこの村の禁忌の儀式「裏祝言」を済ませていくことであった。

「裏祝言」とはつまり、近親結婚の初夜のこと。

この村独特の慣わしで神事に関わる家系は、純血を保つために村人立会いの下、血族同士の子作りの営みが行われる。つまり自分の母親を妊娠させることが村を出る絶対条件なのだ。

「お母ちゃんは今夜、離れにいます。準備が出来たら抱きにおいで…」

母親は作法に従って儀式の場、離れの「身篭りの間」へ向かう。媚薬を含み、ただあなたの種を受け入れる器となって。

今夜、主人公(あなた)は実の母親とセックスをするために離れに泊まります。



ストーリー116枚(差分込み)
◯ストーリー108枚(差分込み、台詞無し)
◯よりぬき原画27枚(作業サイズ原寸)

※原作は当サークル協力シナリオライター、うさメープルの「伝統の子作り指南」の続編になります。
霊場参拝で有名な某地方に伝わる「とある集落の風習」が題材になっています。

cgs1560.jpg

cgs3560.jpg

cgs6560.jpg

cgs5560.jpg

8/29(土)発売です。
ご興味を持っていただけると幸いです。

 ちょっとしたネタばれをしますと、このお話は現存する集落の話で。その地域一帯では「部落」と露骨に呼ばれています。(差別用語ですが。)巡礼観光地として有名な土地の隣接区域なのですが、お盆などに親戚筋が大勢集まると、この話がよく出てきます。年寄りなどは「あの部落の連中は血が鬼畜の連中だから近づくな」といまだに子供達に言っており、それが元で学校の区域など限定されたりと。結構根強い差別意識が今現在もあるんですよね。

その一例がこの「近親婚」の慣わしです。

 最初はあらぬ中傷差別と思い込んでいたのですが、親戚の一人が面白いことを言ってまして。「部落差別が無くならないのは、俺らが苛めてるからじゃなくて、連中に自覚がないからだ。」と。つまりその地域の子供達などは自分が近親間の子供だと知らない可能性もあるんですよね。なので白い目で見られると、あらぬ誹謗中傷を受けていると反発する。だから苛めてるように見えてしまうのだと。
 でも物心ついてから、それが現実だとわかると急におとなしくなる。じつは彼らは強い財力や権力を有していて、それは近親の血族にのみ伝承されるというメリットがあるんだそうです。そして彼らにしてみると、血が混ざるということは雑種を意味する。近親婚を繰り返す純血こそ高貴なのだと。
「幼い時や思春期などでは認めたくない血筋だったとしても、そこに強いメリットや納得材料があれば、そろばんをはじいて受け入れるだろう。」と。
 法律では認められない近親婚を村の条例的に認めるための奇習が「裏祝言」
 証拠はあるのか?というこちらの問いかけに対しては、こういう答えが返って来ました。
「見りゃ、わかるだろ。」
…と。
 そこは立ち入り禁止区域ではないので、簡単に足は踏み入れることができます。確かにマネキンとすれ違うような感覚。みんな似てます。そして恐ろしく美形ぞろいです。所作も美しく雑種はこちら側かもと思えてしまいます。若かったらころっと恋に落ちてしまいそうな妖艶な魅力を持つ集落。

 年寄りが子供達に「近づくな」と言うのは忌み嫌ってというよりも、恐怖心からなのではないかとも思えます。

 今回の作品は地域が特定されないように、いくつか他の地域の慣わしの単語も混ぜてあります。フィクションの仮面をかぶったノンフィクションと思って読んでいただけると幸いです。





次作「今夜、母と妊活します・弐」仮宣伝。

いつもお世話になっております。
酷暑もここまでくると、別の名前をつけていいのではと思う鞘でございます。
こう言っては何ですが、ご挨拶が滞ったりついつい対応が後手に回ったり。すべてこの暑さのせいですよね。…いえ、全て鞘達の力不足のせいなんですけど^^;ごめんなさい!

とりあえずですね。今進行してる作品の仮宣伝をさせてください。
タイトルの通り、「今夜、母と妊活します・弐」として進めています。美津子さんものではないので、正直あまり時間をかけすぎるのも我が儘だなぁと思いながらもつい悪い癖がでてしまいまして。
余計な時間を食う食う。うさが素晴らしい文章を書いてくれたのに、鞘の方でへたくそなリライトをしてしまったり。あれもこれも詰め込みすぎて、収集つかなくなってしまったり。ほんと「いっぺん死んで見る?」って毎日反省しながら作っています。

素材自体はほとんど出来ているのであとはまとめて行くだけなので、ざっくりと絵柄と雰囲気だけお伝えして、詳しいのは後日きちんとした宣伝をさせて下さい。

まずは絵柄。
仮サンプル01.jpg
仮サンプル02.jpg
仮サンプル03.jpg

序盤だけですがこんな感じです。
あらすじは過疎の村のしきたりにならって、母親に夜這いをかけて妊娠させる主人公(あなた)を体験してもらうというものです。前作とテイストは同じですが、今回は「禁忌の奇習」「夜這いレイプ」「公開出産」というダークな作りになっています。
このサンプル画像に続いて、ヒロインの母親が儀式によって豹変していくのですが、そこらへんは仕上がってから報告させて下さい。

本当に、たまに更新するだけでかまってもらおうというのが甘いんだよと、自分でも思っていますし、芸能人なんかで番宣だけしてあとは塩対応というのがよくいますが、文句言えないなぁと感じてしまいます。
でも、さぼったりのんびりしてる訳ではなくて、点滴打って仕事してるけど、段取りが下手すぎるからこうなっているのであって。そんな奴もいると温かく見てやって下さると有り難いです。

それではまたあらためて。割と近いうちにきちんとした報告をするつもりですから、なにとぞ心の片隅にでもとめておいてやってください!よろしくお願いします。

それではまた^^v